MENU

脱毛できない!? こんな方は注意!|生理中の脱毛 〜栄de脱毛.com〜

 

 

 

    

 

 

 

  美容脱毛サロン、”店舗数売上顧客満足度” が、”No.1”、『ミュゼプラチナム』

 

 

 

 

    脱毛サロンに通っている場合、妊娠中の脱毛が、気になるかもしれません。

 

 

    妊娠しても通い続けたいという人も、いるかも知れませんが、
    妊娠すると、体調が悪くなってしまうことがありますし、
    お肌の調子などが悪くなって、キャンセルが必要となることもあります。

 

 

    妊娠したことが分かった場合、そのことを、
    ”サロンのスタッフに伝える” ことになります。

 

 

    サロンによっては、出産後しばらく時間が経つまで、
    施術を行わないところもありますし、部位によっては、
    授乳期間中も、施術を行わないことがあります。

 

 

    妊娠すると、サロンでは、施術を断られることが多いのですが、
    脱毛自体が、胎児に影響があるというわけでは、ありません。

 

 

    しかし、刺激やストレスなどを、母体に与えることになりますし、
    体調を崩してしまうことなどもあるため、できるだけ、
    ”妊娠中の時期は、脱毛は行わない方が良い” のです。

 

 

    また、妊娠中は、ホルモンバランスが崩れることにより、
    妊娠前よりも、体毛が濃くなってしまうこともあります。

 

 

    そのような場合は、施術を受けても、あまり効果が期待できませんし、
    出産後に施術を受けた方が、良いでしょう。

 

 

    妊娠中は、ホルモンバランスが崩れることで、お肌が敏感になり、
    ちょっとした刺激でも、肌トラブルが起きてしまうことがあります。

 

 

    妊娠前までは問題のなかった施術でも、肌トラブルが、
    起きる可能性がありますし、痛みを感じやすいと言われています。

 

 

 

 

 

  

 

     ※ 『キレイモ』 では、妊娠中の方の脱毛処理は、お断りさせて頂いております。

 

 

 

 

 

 

    妊娠中でもムダ毛が気になる場合、電気シェーバーなどで、
    とりあえずの処理をしておくのが、おすすめです。

 

 

    ワキや腕、膝下などは問題ないかもしれませんが、
    胎児への影響を考えるなら、気になっていても、
    お腹周りのムダ毛処理は、止めた方が良いでしょう。

 

 

    また、妊娠中は痛みに敏感になるため、
    毛抜きなどでムダ毛を抜くのは、良くありません。

 

 

    ワックスなども、化学成分が毛穴から入ってしまうため、
    妊娠中は避けた方が無難です。

 

 

    また、妊娠後期になると、ホルモンバランスの影響によって、
    ワキの下や陰部などが、黒ずんでしまうことがあります。

 

 

    脱毛サロンでは、毛の黒い部分に反応するという仕組みで、
    ムダ毛処理の施術を行っており、お肌に黒ずみがあると、
    普段より、余計に、痛みを感じやすいので、注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

栄の脱毛サロンを確認する!