MENU

脱毛できない!?|日焼けしている場合 〜栄de脱毛.com〜

 

 

 

    

 

 

 

  美容脱毛サロン、”店舗数売上顧客満足度” が、”No.1”、『ミュゼプラチナム』

 

 

 

 

    日焼けしている場合の脱毛は、とても注意をしなければいけません。

 

 

    なぜなら、脱毛サロンでのムダ毛のお手入れは、
    光を当てる、フラッシュ脱毛(光脱毛)が、メインとなっているからです。

 

 

    もし、日焼けをしたお肌の状態なら、サロンでの照射の処理は、
    お肌の色が、元に戻るまで待つことになります。

 

 

    脱毛サロンでのムダ毛のお手入れでは、
    何があっても、”日焼けは厳禁” なんです。

 

 

    といいますのも、脱毛サロンでの、
    ムダ毛のお手入れの仕組みは、ムダ毛の根元のメラニンへ光を照射して、
    毛乳頭などの組織の働きを弱くさせます。

 

 

    そうすることで、毛は成長しにくくなって、回数を重ねていくと、
    減毛の効果が、得られることになります。

 

 

    これは、白い肌に、黒いメラニン色素の、毛があることが条件です。

 

 

    脱毛サロンのフラッシュ脱毛のマシンは、黒い毛に反応をしますが、
    同時に、黒く日焼けをした肌にも、光が反応をすることになります。

 

 

    (脱毛の)光を、日焼けしたお肌に当ててしまうと、
    お肌は高い熱を集めてしまうので、”火傷を引き起こして” しまいます。

 

 

    ですから、日焼けをしたお肌では、基本的に、
    脱毛サロンでの、フラッシュ脱毛の処理はできません。

 

 

    たとえ、サロンで契約をして予約をしていても、
    日焼けをしていた場合は、お肌の色が、照射可能なレベルに戻るまでは、
    お手入れはお休みをすることになります。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

    お肌は、健康の方の場合、28日間の周期で生まれ変わります。

 

 

    ですから、お肌の色が元に戻って照射できるまで、1か月から、
    長くなると、3か月程度は、お手入れが一時お休みになります。

 

 

    日焼けしたお肌が、早く元の色に戻るように、
    その期間は、素肌への保湿と美白ケアに、勤しみましょう。

 

 

    毎日シャワーや湯船で肌をキレイにして、保湿を十分にします。
    また、日焼けをしたパーツを、美白化粧品でお手入れしましょう。

 

 

    食事は、白い砂糖類は控えて、とにかく、ビタミンCを、
    毎日たっぷり食べることが必須なので、毎日のメニューに、
    野菜やフルーツを、たっぷり加えましょう。

 

 

    日中は、日焼け止めクリームを塗り、
    紫外線で、日焼けをしないように肌を守ることです。

 

 

 

 

 

 

栄の脱毛サロンを確認する!